バスケ男子日本代表選手1人がコロナ陽性 現在代表合宿中...今後予定未定に

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/24

日本バスケットボール協会は22日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで18日から行われていた男子日本代表合宿に参加中のB1千葉所属選手1人が、新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたと発表した。

B1千葉からは3選手が代表合宿に参加中。千葉からは21日に、所属選手2人とスタッフ1人の陽性判定が発表されていた。

代表合宿参加選手中の選手、スタッフに体調不良者はいないが、現在全員合宿所で待機中。保健所による濃厚接触者の調査や合宿地の消毒後に対応を決定する。合宿は26日までだが、今後の活動予定は未定となった。

▽経緯

16日 合宿へ参加する選手、スタッフ全員にPCR検査実施

17日 全対象者陰性判定

18日 午後に集合

19日 午前からチーム練習を開始

20日 B1千葉で、合宿に参加していない選手の陽性判定が判明。21日のチーム練習中止を決定。

21日 合宿参加中のB1千葉所属1選手に陽性判定。参加全選手、スタッフは合宿地で待機。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加