NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
胡麻油の香りが立ち上る! 港区の冬の風物詩は麻布十番のコク旨鍋だ!

胡麻油の香りが立ち上る! 港区の冬の風物詩は麻布十番のコク旨鍋だ!

  • 東京カレンダー
  • 更新日:2020/11/29

胡麻油の芳醇な香りが、食欲をそそると評判の『石頭楼』の石鍋をご存じだろうか。港区の大人たちは、寒くなってくると、韓国の宮廷料理にルーツを持つこの鍋に引き寄せられていく。この絶品鍋が大人たちを魅了する、ある理由に迫った。

ここ『石頭楼』には、1度味わったら「かならずハマる」と言われる極上の鍋がある。もともとは韓国の宮廷料理だった石鍋は、フレッシュな胡麻油をはった鍋で肉を焼きつけ、野菜や魚介をポン酢

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加