auの販売員、顧客のdポイントを自分で利用して逮捕される

auの販売員、顧客のdポイントを自分で利用して逮捕される

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/07/22
No image

京都新聞は7月20日、auの販売員だった派遣社員の女性が、顧客のdポイントを不正に利用した疑いで逮捕されたと報じました。

顧客のdポイントを不正利用

京都新聞によると、家電量販店のauの販売員だった容疑者は2021年1月、料金確認に訪れたドコモユーザーのスマートフォンを操作し、dポイントを容疑者自身が使えるよう設定を行いました。

ドコモの担当者が不在にしており、容疑者が代わりに対応を行った模様です。

容疑者は被害者のdポイントを不正に利用して百貨店等で約1万円の食料品を購入したとみられており、詐欺等の容疑で7月20日に京都府警に逮捕されました。

被害者からdアカウントのIDやパスワードを聞き取った上で、NTTドコモが提供する「ポイント共有グループ」を悪用し、被害者のグループに自身のdポイントカードを登録した可能性があります。

容疑者が不正にdポイントを利用した際に、被害者に不審なdポイント利用履歴がメール送信され、事件が発覚しています。

産経新聞によると、容疑者は容疑を否認しています。

NTTドコモについては、2020年9月にドコモ口座の不正利用の被害が発生しましたが、今回のように他社の販売員が顧客のdポイントを不正利用する事件は、珍しいケースと言えそうです。

Source:京都新聞,産経新聞
(seng)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加