yumboが5年ぶり東京ワンマン開催、「鬼火」アナログ化を記念して

yumboが5年ぶり東京ワンマン開催、「鬼火」アナログ化を記念して

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2023/09/19

yumboのオリジナルアルバム「鬼火」のアナログ盤が10月12日にリリースされる。

No image

yumbo「鬼火」ジャケット

「鬼火」は2016年10月12日に発売されたyumboの4thアルバムで、工藤冬里(Maher Shalal Hash Baz)、MC.sirafu(ザ・なつやすみバンド、片想い、うつくしきひかり)、遠藤里美(片想い)、波多野敦子ら20名近いゲストミュージシャンが参加した。yumboのオリジナルアルバムがアナログリリースされるのはこれが初となる。

本作のリリースを記念して、yumboは約5年ぶりとなる東京でのワンマンライブを12月9日に東京・7th FLOORで開催。7e.p.レーベルのオフィシャルサイトではチケットの予約を受付中。

yumbo 5年ぶり東京ワンマン開催発表ポストの表示はこちら

「鬼火」アナログ・レコードリリース記念ライヴ

2023年12月9日(土)東京都 7th FLOOR

yumbo「鬼火」収録曲

DISC 1

SIDE A

01. 悪魔の歌
02. 石が降る
03. 地獄の歌
04. 偉大なるサークル

SIDE B

01. 暗がりにひとつ
02. 失敗を抱きしめよう
03. 人々の傘

DISC 2

SIDE A

01. 優しい音楽
02. 悲しきマグロ
03. 真夜中のパーティー
04. 嘘の町

SIDE B

01. 馬男
02. 薬のように
03. 鬼火

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加