坂崎葵、ミス東スポ2022グランプリを目指す理由 「写真で自分に自信を持てた」

坂崎葵、ミス東スポ2022グランプリを目指す理由 「写真で自分に自信を持てた」

  • しらべぇ(オトナ)
  • 更新日:2021/07/21
No image

今年で11年を迎える、東京スポーツ新聞社が主催するオーディション「ミス東スポ」の選考オーディション記者発表が16日、都内で行われた。

司会には、「ミス東スポ2018」グランプリに輝いた嶋村瞳が登場。また、「ミス東スポ2022」予選Aブロック候補者の12名の中、8名の女性が登場し、それぞれ意気込みを語った。

画像をもっと見る

■スポーツに自信あり

No image

魅力的な面々が揃っているが、中でもツイッターフォロワー数が多く、圧倒的に知名度が高いのは坂崎葵だろう。今年「ミス湘南2021」フォトジェニック賞に選ばれ、初めて水着での撮影に挑戦したという。「写真で自分に自信を持てたことがきっかけで、ミス東スポでいけるところまでいきたいって思いました」とコメント。

元々ミュージカル女優として活動しており現在も舞台に立つことはあるが、コロナの影響で映像に軸を移しているんだとか。さらに、女子サッカーを6年間やっていた経験もあり「茨城県の県選抜までいったガチ勢なので、サッカーやスポーツが大好きです。今はダンスをやっています」とアピールした。

【写真】予選Aブロック候補生メンバー

関連記事:ねむ部長、会社の人に内緒でグラビアDVDを発売 「興奮しています」

■美声を披露

No image

各々PRする中、インパクトが強かったのは渡辺ありさ。先月まで広告代理店で働いていたが、脱サラしてこの「ミス東スポ」オーディションに参加したとのこと。現在はフリーライターとして独立し、活動しているが「新しいことを始めたいなと思ったことがきっかけで今回、思い切って応募しました」と明かす。

また、「普段は記事を書く仕事がメインなので、ほぼ営業に来ているみたいな気持ちで今、檀上におります。どんなジャンルでも書けるんでお仕事ください!」とコメントし、会場が笑いに包まれる場面も。最後には「昔、ちょっとだけ声楽をやっていたので」と言い、美しい歌声を披露した。

■DVDを4本発売

No image

この日登場したメンバーの中でも、グラビア活動に関して一番慣れているのは涼原あす菜だろう。現在は18代目ミニスカポリスとして活動しているが「今までDVDを4本を出していて、DVD4本のうち1本、Amazonランキングで1位になったことがあります」とアピールした。

グラビア活動の経験はあるが、「こういうグラビアのオーディションは初めて参加して緊張しているんですけど、頑張りたいと思います」と意気込んだ。さらに、「グラビア関係ないんですけどライブや美術館に行くのが好きで、そういうものに詳しいと思います」と笑顔を見せた。

■予選Aブロック候補者

No image
No image
No image
No image

左から坂崎葵、渡辺ありさ、涼原あす菜、咲菜月

No image
No image
No image
No image

左から井関彩加、野々のん、AZU、まい。なお、Ayaka、ゆい、Yuki Angel、赤堀瑞歩の4名は欠席。

・合わせて読みたい→『ミスヤングチャンピオン2021』決勝に進出したメンバーは? 意気込みコメントを紹介

(文/しらべぇ編集部・堀莉奈撮影/KEN)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加