「『日本に良いクラブはないのか?』と...」内田篤人がドイツ時代の同僚とのエピソード明かす。Jにビッグクラブを生み出すには「発信が大事」

「『日本に良いクラブはないのか?』と...」内田篤人がドイツ時代の同僚とのエピソード明かす。Jにビッグクラブを生み出すには「発信が大事」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2023/01/25
No image

Jリーグ30周年オープニングイベントにゲストで登壇した内田氏。写真:鈴木颯太朗

Jリーグは1月25日、東京都内で『30周年オープニングイベント』を開催。ゲストとして登壇した元日本代表の内田篤人氏が、ドイツでプレーした現役時代のエピソードを明かした。

イベントの後半に行なわれたJリーグの未来を考えるトークセッションコーナーに、野々村芳和チェアマン、サッカー解説者の松木安太郎氏、Jリーグ選手OB の中村憲剛氏、槙野智章氏、内田氏が登場した。

クラブの価値やビジネスなどの観点で、世界に飛び出すクラブが出てきてほしいと話す野々村チェアマンは、ドイツのシャルケで、バイエルンなどのビッグクラブと戦ってきた内田氏に「Jリーグのトップ層が輝くためには?」と質問した。
内田氏は「国に1つ2つ大きいクラブがあるのは大切。大きい都市にビッグクラブができやすいですし、日本で言えば、東京や大阪には大きなクラブを作りやすい環境にあると思う。そのためには欧州に向けて発信していくことが大事だと思います」と語り、シャルケ時代のエピソードを明かした。

「現役時代に海外で、移籍をしたいチームメイトから『日本に良いクラブはないのか?』と言われたことがある。でも、『この日本のクラブでやりたい』とは言われたことはないんです。なので、とにかくJリーグのこのチームでやりたいと思われるように、日本のチームを知ってもらうことがまずは大切だと思います」

30周年を迎える2023年のJリーグが、いよいよ2月17日に開幕。オープニングマッチで、昨季王者の横浜F・マリノスと、昨季2位の川崎フロンターレが対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】際立つデザインがずらり! Jクラブの2023年シーズン新ユニホームギャラリー

【布陣図】2023年シーズン J1全18クラブのポジション別最新序列

【PHOTO】『よっしゃ いこ!』豪華OBをゲストに迎え、Jリーグ30周年オープニングイベントを開催!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加