レアル ホームでの1stレグを制す、アウェイゴール献上もリヴァプールに3発

レアル ホームでの1stレグを制す、アウェイゴール献上もリヴァプールに3発

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/04/07
No image

2ゴール上げたヴィニシウス

現地時間6日(火)、欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグ、レアル・マドリー対リヴァプールの一戦がキックオフを迎えた。アルフレッド・ディ・ステファノ競技場で行われた一戦は、3-1で終了した。

主審がクラシコ出場停止を画策!? メッシが不信感抱く「僕にカードを出したがっている」

セルヒオ・ラモスが代表で負傷、ラファエル・ヴァランは試合が行われる日に新型コロナウイルス陽性であることが判明。レアル・マドリーはこの試合、2人のCBを欠いて望むことを余儀なくされた。

試合開始から積極的にシュートを放つマドリーが先制に成功する。27分、トニー・クロースが自陣からロングボールを送ると、抜け出したヴィニシウス・ジュニオールに渡る。見事なトラップで抜け出したブラジル人FWはグラウンダーのシュートでゴールネットを揺らした。(1-0)

続く36分、マドリーは相手のミスから追加点奪うことに成功する。再びクロースがロングボールを送ると、トレント・アレクサンダー=アーノルドが処理を誤る。ヘディングでGKに戻すも、狙っていたマルコ・アセンシオがインターセプト。ループで交わすと、無人のゴールに決めた。(2-0)

前半はこのまま終了。ホームのレアル・マドリーが2点をリード。良い形で後半に臨む。

後半は開始からリヴァプールが攻める展開に。そして、後半6分に1点を返す。ワイナルドゥムからボールを受けたディオゴ・ジョタがドリブルで持っていくと、モハメド・サラーにボールがこぼれる。受けたサラーはクルトワが守るゴールに突き刺した。(2-1)

流れが傾きつつあったが、マドリーは得点でその流れを断ち切る。65分、スローインからベンゼマがボールをキープすると、ルカ・モドリッチにパス。受けたモドリッチがドリブルで持っていくと、エリア内で待っていたヴィニシウスにラストパス。ダイレクトで放ったシュートはアリソンの手を弾いてゴールネットを揺らした。(3-1)

その後はアウェイのリヴァプールが攻勢を強める。ボールを保持する時間は増えたものの、エリア内でのチャンスは増やせず。試合はこのまま終了した。ホームのレアル・マドリーはアウェイゴールを1つ持ち帰られたものの、3点を挙げ、優位な状態でアンフィールドに乗り込む。

なお、2ndレグは現地時間13日(火)にキックオフを迎える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加