米子松蔭にサヨナラ負けの境 ネットは労いと感謝の声「拍手を送りたい」「天晴れ」

米子松蔭にサヨナラ負けの境 ネットは労いと感謝の声「拍手を送りたい」「天晴れ」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/22
No image

サヨナラ負けを喫した境ナイン(撮影・佐々木彰尚)

「高校野球鳥取大会・2回戦、米子松蔭3-2境」(21日、どらドラパーク米子市民球場)

米子松蔭が九回に2点差をはね返しての逆転サヨナラ勝利で、次戦に進んだ。米子松蔭は一時は学校関係者に新型コロナ感染者が出たことから出場を辞退するも、主将が「辛すぎる」と再試合を模索して欲しいと訴え。SNSで拡散され、再試合が決定したが、ネットでは最後まで戦い抜いた境ナインにも「天晴れ」の声が上がっている。

米子松蔭のサヨナラ勝利という劇的な幕切れ。試合終了直後から、ネットでは「米子松蔭」に関するツイートが続々とアップされた。

その中で、対戦相手の境を称える声も多数。「米子松蔭高校おめでとう。境高校ありがとう!」「それよりも試合を引き受けてくれた境高校、本当に素晴らしいです。メンタル面とか両校大変だったと思います」「米子松蔭、境高校どちらの球児たちにも拍手を送りたい!」「真正面から受けて立った境高校も天晴れ!もっと境高校を評価してあげたい」「米子松蔭にも、対戦相手の境高校の選手たちにも、お疲れ様と言ってあげたい」と労い、感謝の声があふれていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加