米新進アクティブウェアブランド「ヴオリ」 ソフトバンクが4億ドル投資

  • 繊研plus
  • 更新日:2021/10/14

【ニューヨーク=杉本佳子通信員】創業6年のアクティブウェアブランド「ヴオリ」(米カリフォルニア州エンシニータス)が、ソフトバンクグループなどが出資する投資ファンドのソフトバンク・ビジョン・ファンド2から4億ドルの資金提供を受けたと発表した。ソフトバンクは同社の時価総額を40億ドルと評価した。アパレル会社としては、異例の大きな投資といえる。

ヴオリは、「カリフォルニアの海沿いのライフスタイルにインスパイアされたパフォーマンスアパレル」をコンセプトとしている。「幸せに投資」をスローガンに、エシカル(倫理的)な生産とサステイナビリティ―(持続可能性)に力を入れながら、優れた商品を作り、スタッフ及びコミュニティーと良い関係を築き、素晴らしい人生を生きることを基本理念に掲げる。

扱い商品は、メンズとウィメンズのアパレルとアクセサリー。現在、カリフォルニア州に8店、コロラド州に1店を持ち、ノードストロームとREIに卸売りし、オンライン販売もしている。2015年に創業し、17年以降、利益を出しているという。

ヴオリは来年、西欧と東南アジア中心に国外にオムニチャネルで販路を広げ、台湾にイノベーションセンターを設置する予定だ。米国内では、今後5年間で100店以上オープンする計画をたてている。サステイナブルに関しては、22年までに配送とサプライチェーンにおけるプラスチックを80%削減する予定だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加