杉野遥亮“誠”の心の声に注目!汗ダラダラで焦る姿にギャップ萌え!?『アプリで恋する20の条件』オリジナルストーリー

杉野遥亮“誠”の心の声に注目!汗ダラダラで焦る姿にギャップ萌え!?『アプリで恋する20の条件』オリジナルストーリー

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2021/01/13
No image

本田翼と杉野遥亮が出演する『アプリで恋する20の条件』(日本テレビ)が1月10日に放送。地上波放送後から配信されたHuluオリジナルストーリー「アプリの向こう側編」では、妙子(本田)と誠(杉野)が付き合ってからのアフターストーリーを楽しむことができる。

杉野遥亮“誠”&本田翼“妙子”の似合いすぎカップルに「キュンキュンさせすぎなので逮捕~」の声『アプリで恋する20の条件』

本ドラマは、本田が“選ばれない人生”を送ってきたが、“マッチングアプリ”をきっかけに恋をする主人公・妙子を演じる王道のラブコメディ。合コンもなければ飲み会もなくて……とにかくどこにも出会いがない! そんな現代の男女がリモートでつながる新たな出会いの場“マッチングアプリ”。もともと何の関係もない男女が出会う“アプリ”の世界には、プロフィールの“盛りテク”や、駆け引き、時に驚きの出会いもある。アプリで恋する条件とは――? 地上波放送後には、「メガネのシーン何度も見ちゃった」「今朝もリピして出勤!」と“#おかわりキュン”する人が続出の本作。本田、杉野のほかには、山本舞香、鷲見玲奈、濱津隆之、野村周平が出演している。

そしてこのほど、そんな妙子と誠のキョリがぐっと縮まった、“キュン度マックス”のシーン写真が公開された。2人のその後を妄想してしまう、キュン死間違いなしの1枚だ。Huluオリジナルストーリー「アプリの向こう側編」では、地上波で放送された内容に加え、妙子と誠が付き合って10か月後のアフターストーリーや、遥斗(野村)と咲子(鷲見)、糸川(濱津)と実日子(山本)たちの、放送版の裏側で起こっていたやりとりも描かれている。

<あらすじ>
イベント会社に勤める28歳の加瀬妙子(本田)は、いつも“選ばれない”人生にうんざりしていた。この日も会社でミスをして、社長の糸川(濱津)から叱責を受け、家に帰ると彼氏から別れを告げられてしまう。

妙子は知り合いのカフェ店員・遥斗(野村)の勧めで“マッチングアプリ”を始めることに。なかなか「いいね♡」が付かずアプリの中でも“選ばれない”妙子だが、アプリの達人を自称する遥斗の教えで、遂に好条件の男・長谷川誠(杉野)とマッチングする。

万全の準備で初デートに挑むが、イケメンなのに不愛想で、口が悪い誠への印象は最悪。果たしてこの“マッチング”は妙子にとって、吉とでるか、凶と出るか――?

一方、「ヤリモク(=性行為を目的とすること)」を公言する遥斗だが、アプリで出会った美しい女性・咲子(鷲見)の思わせぶりな態度に振り回され、毎度ギリギリではぐらかされてしまう。妙子の上司・糸川も妻に逃げられた寂しさからアプリで女子大生・実日子(山本)とマッチングするが、実日子の目的はメシモク(=食事を奢らせることを目的とすること)で……。

アプリを通して、それぞれの想いが交錯する中、遂に決戦の日が訪れる。3組の男女の恋の行方は――?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加