「窮鼠」大倉忠義、成田凌らのオフショット到着、恭一の部屋のこだわりも明かされる

「窮鼠」大倉忠義、成田凌らのオフショット到着、恭一の部屋のこだわりも明かされる

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2020/09/16

大倉忠義関ジャニ∞)と成田凌の共演作「窮鼠はチーズの夢を見る」より、オフショット写真が到着した。

No image

「窮鼠はチーズの夢を見る」オフショット

すべての画像を見る(全13件)

水城せとなのマンガ「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」をもとにした本作。学生時代から受け身の恋愛を繰り返してきた主人公・大伴恭一を大倉、彼に一途なアプローチを繰り返す今ヶ瀬渉を成田が演じた。

No image

オフショット写真は、恭一の部屋のセットで捉えられたもの。彼と今ヶ瀬がともに暮らすこの部屋について、美術を手がけた相馬直樹は「妻の知佳子好みの生活からの反動を感じさせることを意識しました。築年数は古く、内装の耐火ボードを剥がしたままのスケルトンな質感を生かしてリフォームしているマンションをイメージしています」と語る。監督の行定勲は「とある出来事があった翌日、二人が裸のまま部屋を歩き回るシーンがあるんですが、そのカットこそ男同士ならではのリアリティーがあると思っています。あのシーンを撮りたいために、部屋の間取りやキッチンのシンクの高さ、カメラ位置が目線になるようになど全部計算してセットを組み撮影に挑みました」とこだわりを明かした。

「窮鼠はチーズの夢を見る」は全国の劇場で上映中。

※「窮鼠はチーズの夢を見る」はR15+指定作品

(c)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加