巨人・吉川尚が先頭打者初球本塁打「結果を恐れずに思い切って振っていきました」

巨人・吉川尚が先頭打者初球本塁打「結果を恐れずに思い切って振っていきました」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/18
No image

1回、先頭打者本塁打を放つ巨人・吉川尚輝(撮影・高石航平)

「DeNA-巨人」(18日、横浜スタジアム)

巨人の吉川尚が先頭打者初球本塁打を放った。

初回、DeNA先発・上茶谷の初球、内角に入る133キロのカットボールを強振。右翼スタンドへの8号ソロとした。

吉川尚は球団を通じて「結果を恐れずに思い切って振っていきました。最高の結果になってよかったです」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加