ACOが混沌とした世の中で幸せ願う新曲「逢いたいよ」リリース、GFJB別所と共作

ACOが混沌とした世の中で幸せ願う新曲「逢いたいよ」リリース、GFJB別所と共作

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2020/09/16

ACOの新曲「逢いたいよ」が本日9月16日に配信リリースされた。

No image

ACO「逢いたいよ」配信ジャケット

すべての画像を見る(全2件)

「逢いたいよ」はピアニストの別所和洋(Gentle Forest Jazz Band)を共同作曲者に迎えた、ジャジーなピアノアレンジが印象的な楽曲。ACO本人が別所に作曲のコライトを依頼したことから制作された同曲には、彼女の“混沌とした中でも誰かの幸せを願いながら、自分自身も元気でいられますように”という思いが込められている。レコーディングにはACOと別所のほか、岩見継吾(B)、柏倉隆史(Dr /toethe HIATUS)が参加。ミックスとマスタリングは原真人が手がけた。

また本作のジャケットのイラストはイラストレーターの庄子佳那が担当。ACOの公式オンラインストアでは庄子のイラストを使用したマグカップやTシャツといった楽曲のオリジナルグッズが販売されている。

ACO コメント

No image

この曲は初めて自分から作曲を共作にしたいと別所くんに頼んだ所から制作が始まりました。今、もっとも混沌としている中、誰かに逢いたいと想うことや人の幸せを願うこと、そして自分自身も元気でいることを願って、楽しく聴いてもらえますようにと思っています。きっとこんな時代があったねと振り返る時に楽しい想い出もありますように。想いよ届け!

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加