ケンコバ「許さない」モーリー・ロバートソンに“お怒り”のワケはあの炎上事件が理由

ケンコバ「許さない」モーリー・ロバートソンに“お怒り”のワケはあの炎上事件が理由

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/23

お笑いタレントのケンドーコバヤシ(49)が、22日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後11・30)に出演。タレントのモーリー・ロバートソン氏との出来事について語った。

No image

ケンドーコバヤシ

番組内でAKB48の村山彩希がリスナーから届いたメールの漢字を読み間違え、大反省。すると、ケンコバは「いいよ、いいよ」と大人の対応を取った。

というのも、以前この番組に出演していたAKB48の柏木由紀が「JRを知らない」と発言したことに、ケンコバ、アンガールズが「そんなわけない」と強烈に否定した。この話題がネットニュースとなり「俺らが炎上した。JR分からない柏木を攻め立てる。脳が停止してると叩かれた」という。

さらに後日、「水曜日のダウンタウン」の収録でモーリー・ロバートソンと一緒になった際にモーリーが「JR知らないアイドルがいるらしいですからね、ケンコバさん」と話を振ってきたという。

ダウンタウンの2人はそのネットニュースを知らなかったため「松本さんは、はっ?て顔してるし、浜田さんはイライラしてた」と収録現場がポカンとなったそうで、ケンコバは「モーリーを許さない」と笑いながらツッコミを入れた。

その上でケンコバは以前の炎上があったからか村山に「間違えたこと自体恥ずかしくない。次に直さなきゃと思わないことが恥ずかしい」と大人の優しさを見せていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加