アップル、スーパーボウル・ハーフタイムショーのスポンサーに

アップル、スーパーボウル・ハーフタイムショーのスポンサーに

  • ロイター
  • 更新日:2022/09/23

[22日 ロイター] - 米アップルが手掛ける音楽配信サービスのアップルミュージックは、ナショナル・フットボールリーグ(NFL)王座決定戦スーパーボウルのハーフタイムショーのスポンサーを務める複数年のパートナーシップ契約を結んだ。NFLが22日に発表した。

No image

米アップルが手掛ける音楽配信サービスのアップルミュージックは、ナショナル・フットボールリーグ(NFL)王座決定戦スーパーボウルのハーフタイムショーのスポンサーを務める複数年のパートナーシップ契約を結んだ。写真はハーフタイムショーで演奏する英ロックバンド、ザ・フー。2010年2月撮影。(2022年 ロイター/Mike Segar)

2023年2月のスーパーボウルからスポンサーとなる。

スーパーボウルは米国内で高い視聴率を誇るスポーツイベント。ハーフタイムショーにはこれまでに、ドクター・ドレー、ザ・ウィークエンド、ジェニファー・ロペス、シャキーラ、ビヨンセ、ジャスティン・ティンバーレイクなど有名アーティストが登場している。

契約の金銭的条件は明らかにされていない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加