有働由美子が「私が総理なら」発言にかみつかれ関西弁で猛反論「シャレやがな、そんなの!」

有働由美子が「私が総理なら」発言にかみつかれ関西弁で猛反論「シャレやがな、そんなの!」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2022/11/25
No image

有働由美子

サッカーW杯カタール大会で日本中が盛り上がる中、キャスターの有働由美子が25日、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送のラジオ番組「うどうのらじお」で、盛り上がってトークする怖さについて語った。

有働がキャスターを務める日本テレビ系のニュース番組「news zero」では、日本がドイツを破った翌日、24日の放送でW杯の話題を取り上げた。その際、アルゼンチンを破る大金星を挙げたサウジアラビアが、試合の翌日を祝日にしたというニュースについて触れ、有働は「日曜日のコスタリカ戦、これももう勝つと信じて、先に翌日を祝日にしといたらどう?」「私が総理ならそうするわ」などと話したという。

するとその発言について噛みついてきた人がいたそうで、有働は「シャレやがな、そんなの! こんな盛り上がりの時に。私が総理、するわけないやん。そんなんなったらもう日本、終わりやん!」と関西弁丸出しで反論した。

だが「ちょっとしたシャレが、そう捉えない方もいらっしゃるので、コスタリカ戦の後、怖いなあと思って。人は盛り上がってる時の発言が一番危ないので。一回落ち着けって、つぶやく前に。それをぜひみなさんにお伝えしたい。コスタリカ戦の後の投稿、ぜひお気を付けいただければ」と呼び掛けていた。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加