広瀬アリス 失恋アドバイス 2日連続公の場 プライベートとは“真逆”な主演作

広瀬アリス 失恋アドバイス 2日連続公の場 プライベートとは“真逆”な主演作

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/01/16
No image

主演ドラマのイベントで笑顔を見せる広瀬アリス=東京・新田神社(撮影・開出牧)

女優・広瀬アリス(27)が14日、東京・新田神社でAmazonプライム・ビデオの主演ドラマ「失恋めし」配信開始記念ご祈祷イベントを共演の井之脇海(26)、臼田あさ美(37)らと行った。

関ジャニ∞・大倉忠義(36)との交際発覚後、初の公の場となった13日に続き2日連続で報道陣の前に現れるも、熱愛には触れず。私生活とは対照的な題材の主演作で、失恋から立ち直る助言を「私だったらいっぱい食べて、飲んで、寝て、いっぱい運動して紛らわすかも」と語った。

撮影を振り返り、「井之脇さんと何かしゃべりたくて、失礼なことを聞いてしまって。『最近、失恋しました?』って…反省してます」と苦笑。井之脇は「『昨日何食べた?』くらいの感じで聞かれたんで『してないですよ』って」と“大人の対応”だったという。

主人公はエッセー漫画「失恋めし」を執筆するイラストレーターで、恋に破れた人々の思い出の味に巡り合う役どころ。自身の食生活を「健康めしをいっぱい作って、お弁当に詰め込むことが多い。お野菜、豆類、キノコ類を。太りやすいんで」と紹介し、“乙女の悩み”も告白した。

また、寅年にちなんで“トラ”イしたい目標を「超、鍛える」と発表。「(腹筋を)シックスパックでバキバキにしたい」と美ボディー化を狙っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加