独新首相にオラフ・ショルツ氏就任へ メルケル氏の後継

独新首相にオラフ・ショルツ氏就任へ メルケル氏の後継

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2021/11/25
No image

ドイツの総選挙で、第1党となった社会民主党が、ほかの2党との連立政権樹立で合意し、メルケル首相の後継として、オラフ・ショルツ氏が首相に就く見通しとなった。

社会民主党と連立を組むのは、「緑の党」と「自由民主党」で、12月上旬にも、ショルツ氏を首相とする新政権が誕生する。

現地メディアによると、3党が合意した政策では、2038年までに石炭火力発電所を全廃するとしたメルケル政権の決定をさらに前倒しし、2030年までに全廃としているという。

新政権が発足すれば、16年にわたってドイツを率いたメルケル首相は退任し、政界を引退することになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加