被害相次ぐ特殊詐欺...重点的な取り組みを訓示 警察署長会議 北海道

被害相次ぐ特殊詐欺...重点的な取り組みを訓示 警察署長会議 北海道

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/01/17
No image

北海道警の警察署長会議が14日開かれ、本部長が、頻発する特殊詐欺の対策について重点的に取り組むよう訓示しました。

警察署長会議は、新型コロナウイルス対策で、おととし10月からオンラインで開催されてきましたが、今回は52人の警察署長が出席しました。

会議の中で扇澤昭宏(おうぎさわ・あきひろ)本部長は、相次ぐ特殊詐欺について「だまされていることに気づかぬまま被害に遭っている方がいることも懸念され、極めて深刻な憂慮すべき状況」と述べ、強い危機感を示しました。
道内の特殊詐欺による被害額は、ことしに入りすでに約1億3000万円に上っています。

1月15日(土)午前7時00分配信

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加