この夏おすすめ「明治 エッセル スーパーカップSweet's 白桃のタルト」は甘美なアイスデザート

この夏おすすめ「明治 エッセル スーパーカップSweet's 白桃のタルト」は甘美なアイスデザート

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/06/11
No image

季節が夏に近づけば、食べたくなるのはやっぱりアイス。仕事帰りに毎日コンビニ、スーパーでアイスコーナーをチェックしている人もいるのでは?そんな人に紹介したいのが、「明治 エッセル スーパーカップSweet‘s」シリーズから新登場する「明治 エッセル スーパーカップSweet’s 白桃のタルト」(2021年6月14日(月)より全国発売)。ひと足お先に味わってみた。

市販のアイスクリームを食べる人が最も好きな銘柄、1位は?

「明治 エッセル スーパーカップSweet's」シリーズといえば、アイスの美味しさを上質なスイーツの味わいに仕上げた「層状アイスデザート」。これまでも「苺ショートケーキ」「宇治抹茶ティラミス」「モンブラン」「4層のガトーショコラ」等が発売され、人気となっている。

新商品の「明治 エッセル スーパーカップSweet’s 白桃のタルト」は、明治がスイーツ好き男女を対象に実施した調査で選ばれた、「夏に食べたいデザート1位」である「桃のフロマージュタルト」を層状アイスデザートとして表現したもの。夏に旬を迎える白桃のみずみずしさがパッケージからも伝わってくる。

今回の「層」がどのようになっているのかというと、一番上にはつやつや輝く「白桃果肉入りソース」。続いて「チーズクリーム風アイス」、「しっとりクッキー」、一番下にはコクのある「バニラアイス」となっている。これらの4層で作られた「白桃のタルト」の一番おすすめな食べ方は、大きめのスプーンですべての層を一気にすくって食べることだ。

では早速実食。上からスプーンを入れると、しっとりとしたアイスの層に乗った白桃果肉入りソースがとろ~り。ひと口食べてみると、ソースの果実感がすごい。また、果肉も思った以上にたっぷりと入っていて、まさに白桃そのものを食べているみたいだ。滑らかなチーズクリーム風アイスとコクのあるバニラアイスの味の違いがソースのみずみずしさ、果実感をさらに引き出している。また、間に入ったしっとりクッキーの食感が、タルトを食べたときのような気分にさせてくれる。そしてまた白桃果肉入りソースの華やかな甘さにうっとり。暑い一日を爽やかに、晴れやかな気持ちにさせてくれる美味しさだ。

本格的スイーツの味を自宅にいながら味わうことのできる「明治 エッセル スーパーカップSweet's 白桃のタルト」でこの夏を華やかに過ごしてみては。

岡本貴之 おかもと たかゆき 1971年新潟県生まれのフリーライター。音楽取材の他、グルメ 取材、様々なカルチャーの体験レポート等、多岐にわたり取材・ 執筆している。趣味はプロレス・格闘技観戦。著書は『I LIKE YOU 忌野清志郎』(岡本貴之編・河出書房新社)」 この著者の記事一覧はこちら

岡本貴之

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加