『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の後日譚ドラマ! U-NEXT『ピースメイカー』はジェームズ・ガン監督のお下品DCシリーズ!!

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の後日譚ドラマ! U-NEXT『ピースメイカー』はジェームズ・ガン監督のお下品DCシリーズ!!

  • BANGER!!!
  • 更新日:2022/05/14
No image

『ピースメイカー』Peacemaker and all related characters and elements © & ™ DC and Warner Bros. Entertainment Inc.

バイオレンスと下ネタのオンパレード

日本ではU-NEXTで独占配信中の『ピースメイカー』はDCコミックのキャラをベースにしたドラマ・シリーズです。DCは元々『ARROW/アロー』(2012~2020年)等ドラマに力を入れていますが、本作は今までのDCドラマ・シリーズとは一味違う取り組みをしています。それは映画との連動。この『ピースメイカー』は2021年に公開された映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の続編というか後日談なのです。

「日本最大級のVODサービス」U-NEXTとは?

No image

『ピースメイカー』Peacemaker and all related characters and elements © & ™ DC and Warner Bros. Entertainment Inc.

本作の主人公は、『スースク』で活躍した&強烈なインパクトを残したピースメイカーことクリストファー・スミス。映画同様、本キャラを演じるのはジョン・シナ。プロレス団体WWEの大スターであり、最近では俳優としても活躍。製作総指揮&メインの監督を務めるのも映画同様ジェームズ・ガンです。

No image

『ピースメイカー』Peacemaker and all related characters and elements © & ™ DC and Warner Bros. Entertainment Inc.

マーベル・シネマティック・ユニバースは映画とディズニープラスの配信ドラマを完全に融合させていますが、DCが本格的にこの方式をとるのは、この『ピースメイカー』が初めてということになります。映画の方をご覧になった方はピースメイカーがいかにヤバい奴かもうご存じと思いますが、本ドラマ・シリーズはもっと過激にバイオレンスと下ネタ会話のオンパレード。お子様は視聴厳禁ですので、間違ってもヒーロー物だ、わーい! と家族で観るのはやめてください(笑)。

「R15+」はダテじゃない! 血噴き肉飛び散る『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』は過激でファニーなアメコミ映画

ジェームズ・ガンが愛情たっぷりに“裏キャプテン・アメリカ”を描く

ピースメイカーは“平和を作る者”という名の通り、世の中の秩序を守るために戦う人。スーパーパワーは持っていませんが、身に付けた戦闘スキル=殺人技と銃で悪人どもをやっつける。特殊なヘルメットを被り、胸には平和の象徴である鳩のマーク。そう聞くとヒーローなのですが殺人者、つまりヴィラン扱い。相手が社会に害をなすと判断すれば容赦なく殺しまくる危険人物なのです。

No image

『ピースメイカー』Peacemaker and all related characters and elements © & ™ DC and Warner Bros. Entertainment Inc.

それ故、犯罪者として30年の刑期をくらい収監されていました。しかしその腕を買われ、犯罪者=ヴィランだけで構成された特別チーム“スーサイド・スクワッド”にスカウトされます。この時の彼の冒険を描いたのが『ザ・スーサイド・スクワッド~』ですが、映画のラストで致命傷を負い病院送りになった彼の、その後のお話が『ピースメイカー』です。

本人は正義と平和のためにがんばっているわけですが、はたから見ればとんでもないサイコ野郎。ジェームズ・ガン監督はピースメイカーを“裏キャプテン・アメリカ”的に描いています。

No image

『ピースメイカー』Peacemaker and all related characters and elements © & ™ DC and Warner Bros. Entertainment Inc.

3つの注目ポイント!『THE BATMAN ザ・バットマン』 実際の未解決連続殺人をベースにした探偵ヒーロー劇

ここでちょっと、コミックにおけるピースメイカーというキャラについて説明しましょう。実はピースメイカーはもともとDCではなく、チャールトン・コミックスという出版社から1966年にデビューしたヒーローです。後にチャールトン・コミックスをDCが買収し、DCユニバースの一員となりました。1988年にDCコミック版のピースメイカーのシリーズが刊行され、以後ちょくちょく他のヒーローコミックにゲスト出演しています。このキャラをヒーローではなく危険人物としてアレンジしたのが、このドラマにおけるピースメイカーです。

PEACEMAKER COMIC #1! CHARLTON COMICS! MARCH 1967!: $5.00 (0 Bids)End Date: Feb-04 17:12Bid now | Add to watch list https://t.co/8aqnLPjXXL #charltoncomics pic.twitter.com/Ow956WrwWU
— Charlton Comics (@charltoncomics)
January 29, 2018
from Twitter

このドラマ版ではピースメイカー/クリストファー・スミスが減刑と引き換えに、 “バタフライ計画”なる恐怖の陰謀に立ち向かいます。もちろん彼一人ではなく、政府のダーティ・ミッションを引き受けるポンコツ・チームが彼を支援。そこにピースメイカーに憧れる、ヴィジランテというこれまた危険なマスク・ヒーロー(というかヒーロー気取りの危険人物)も絡んできます。さらにピースメイカーは“ワッシー”という鷲を飼っていて、これが彼の唯一の親友(原語では鷲=イーグルだから“イーグリー”と呼んでいます)。

No image

『ピースメイカー』Peacemaker and all related characters and elements © & ™ DC and Warner Bros. Entertainment Inc.

特筆すべきは彼の父親オーガスト。天才だが異常なレイシストで、ハッキリ言って毒親。かつてはパワード・スーツを着て非白人系を殺しまくる、ホワイトドラゴンというスーパーヴィランでした! このオーガストを演じるのが『ターミネーター2』のT-1000ことロバート・パトリック。不気味さ・怖さがよく出ています。またジュードーマスターという、マスクをした格闘技の達人もピースメイカーたちを襲う。

No image

『ピースメイカー』Peacemaker and all related characters and elements © & ™ DC and Warner Bros. Entertainment Inc.

ここで紹介したヴィジランテ、ホワイトドラゴン、ジュードーマスターはいずれもDCコミックのキャラ。けれど、このドラマ用に設定がアレンジされています。こうした状況の中、ピースメイカーが立ち向かう“バタフライ”というのもその名の通り、蝶型のエイリアンで人間に寄生する恐ろしい生物。つまり人類を守るため、ピースメイカーはエイリアンと戦うわけですね。

No image

『ピースメイカー』Peacemaker and all related characters and elements © & ™ DC and Warner Bros. Entertainment Inc.

大人気シリーズ『ARROW/アロー』遂に完結!! 5分でわかるアメコミヒストリー! DCTVシリーズ&コミックスを解説

DCユニバースの有名ヒーローもディスる!

ストーリー的にはSFヒーロー・アクション物ですが、本作の楽しさはやっぱりこのピースメイカーの天然ぶり。また彼をとりまく人物も曲者ぞろいで、そのかけあい(かなりお下品なセリフが飛び交う)が面白い。全9話のうち4話まで配信されていますが(5月10日時点)、まだ“バタフライ計画”の全貌は見えておらず、この先の展開が楽しみです。

No image

『ピースメイカー』Peacemaker and all related characters and elements © & ™ DC and Warner Bros. Entertainment Inc.

僕は当初、ピースメイカーを主人公にしたおふざけコメディを予想していたのですが、想像以上にドラマがちゃんとしている。もちろんブラック・ユーモアたっぷりのバイオレンス描写や下ネタ・トーク全開ですが、クリストファー・スミスがなぜピースメイカーみたいな性格・人物になってしまったか、そして彼がこの先どういう人間になっていくのかが、じっくり描かれそうです。またWWEのジョン・シナだけあってアクションもかっこいい(いわゆるスーパーヒーロー着地とかも見せてくれますよ)。

No image

『ピースメイカー』Peacemaker and all related characters and elements © & ™ DC and Warner Bros. Entertainment Inc.

繰り返しになりますが、この『ピースメイカー』は映画『ザ・スーサイド・スクワッド~』の続きであり、ということは『マン・オブ・スティール』(2013年)や『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)、『ワンダーウーマン』(2017年)、『ジャスティス・リーグ』(2017年)、『アクアマン』(2018年)等と同じ世界観なのです。従ってアクアマンをディスったネタが出てくるし、バットマンのことを「悪人を殺せない腰抜け」とこきおろしたりしています。

No image

『ピースメイカー』Peacemaker and all related characters and elements © & ™ DC and Warner Bros. Entertainment Inc.

劇場版と徹底比較! 配信版『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』は過激アクション満載!!

もしかするとこの先、これらのヒーローがドラマに登場する可能性もあるかもしれません。というわけで、DC初の“映画と配信ドラマ連動”“下ネタ満載ドラマ”の『ピースメイカー』に、ぜひともハマってみてください。

『ピースメイカー』はU-NEXTにて見放題で独占配信中

「日本最大級のVODサービス」U-NEXTとは?

バットマンのいとこ⁉ 日本初上陸!!『BATWOMAN/バットウーマン』を100倍楽しむネタ解説! 新時代ヒロインのDCドラマ

杉山すぴ豊

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加