巨人戸郷がKO グラシアル弾食らい、リリーフ失敗

巨人戸郷がKO グラシアル弾食らい、リリーフ失敗

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22
No image

巨人対ソフトバンク 3回表ソフトバンク無死一塁、グラシアル(後方)に左中間へ2点本塁打を浴び打球を見上げる戸郷(撮影・横山健太)

<SMBC日本シリーズ2020:巨人-ソフトバンク>◇第2戦◇22日◇京セラドーム大阪

2戦連続でリリーフ登板した巨人戸郷翔征投手(20)が、強烈な1発を浴びた。

先発した今村の後を受け、4点ビハインドの2回2死から登板。3回に無死から3番柳田に左前打を許し、4番グラシアルに左中間スタンドへ弾丸ライナーの2ランを運ばれた。2回1/3を2失点で降板し、5回からは左腕の田口がマウンドに上がった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加