DeNA・桑原 V弾2号!今季初の2カード連続勝ち越し

DeNA・桑原 V弾2号!今季初の2カード連続勝ち越し

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/03
No image

ヒーローインタビューで叫ぶ桑原(左)と笑顔を見せる石田(中央)、戸柱

「DeNA8-7ヤクルト」(2日、横浜スタジアム)

打球が真っ青に染まった右翼スタンドに着弾すると、ベンチがスタンドが沸いた。同点の八回無死。先頭のDeNA・桑原が清水の直球を捉え、決勝の2号ソロ。「反応できてよかったです。素直にうれしく思います」と“ハマの元気印”がはにかんだ。

成長の証しだった。五回1死一、三塁の好機で併殺打に倒れていた。「今までの僕なら、何とかしようという思いで打席に入っていた。イニングの先頭だったので、塁に出ることだけを考えた」。負の記憶と焦りを消し去り、最高の結果を呼び寄せた。

今春は2軍キャンプスタートだったが、終盤に1軍に合流。そして開幕「1番・中堅」を勝ち取った。だがチームは開幕から勝てず、自身もベンチスタートが増えた。それでも「試合に集中できるような空気を作れれば」と円陣での声だしや、練習での明るい雰囲気を作ってきた。

「言わなくても場を盛り上げてくれている」と三浦監督。チームは今季初の2カード連続勝ち越し。上昇ムードが漂う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加