DeNA・オースティン「ヤッタ!!」わずか47試合で11球団制覇弾

DeNA・オースティン「ヤッタ!!」わずか47試合で11球団制覇弾

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/11
No image

1回 本塁打を放つDeNA・オースティン=札幌ドーム(撮影・三浦幸太郎)

(セ・パ交流戦、日本ハム-DeNA、1回戦、11日、札幌ドーム) 左脚の痛みの影響で2試合ぶりに「4番・DH」で出場したDeNAのタイラー・オースティン外野手が、一回の第1打席でいきなり先制の13号2ランを放った。

「ヤッタ!! クワ(桑原)をなんとかかえそうと思って打席に向かいました。打った瞬間は入ると思わずに走っていましたが、入ってくれてうれしいです」

一回2死三塁の好機。カウント3―1からの5球目、金子の変化球を完璧に捉え、広い札幌ドームの左翼席へ弾丸ライナーで突き刺した。

これで交流戦全カードで本塁打をマーク。来日が遅れていたが、開幕からわずか47試合で自チームを除く全11球団からアーチを放った。

試合結果へプロ野球日程へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加