初シード狙う亀代順哉が首位と3打差3位「トップ10に入れば確実」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/25

<国内男子ゴルフツアー:カシオ・ワールドオープン>◇第1日◇25日◇高知・Kochi黒潮CC(7335ヤード、パー72)◇賞金総額1億5000万円(優勝3000万円)

初シードを狙う賞金ランク69位亀代順哉(26=フリー)が6バーディー、1ボギーの5アンダー、67をマーク。首位と3打差3位と最高のスタートを切った。

「(後半12番で)ロングパットが決まってラインが合ってきた」。シード圏内65位まで賞金差は約148万円。周囲の選手の動きに左右されるが、単独23位(153万円)で現状の差は超える。「調子が悪くないから、納得できるプレーができたら結果を出せる手応えがある。賞金額の計算はしてません。トップ10に入れば(シードは)確実だろうなと。そんなアバウトなイメージです」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加