江本氏が語る巨人・岡本に本塁打が出ていない原因

江本氏が語る巨人・岡本に本塁打が出ていない原因

  • ベースボールキング
  • 更新日:2020/10/17
No image

巨人・岡本=横浜(C) Kyodo News

16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、巨人・岡本和真が本塁打のでない原因について語った。

岡本は本塁打ランキングリーグトップを走っていたが、現在はリーグ2位となっている。8日のDeNA戦で、本塁打を放ったのを最後に出ていない。

江本氏は「ヒットは出ているんですけど、ホームランボールをホームランにしていない。打つのは簡単なものではないですけど、ホームランバッターだったら、間を空けないで打たないとね」とチクリ。

この日の第1打席、DeNAの先発・井納翔一が投じたインコースのストレートを打ち返すも三ゴロに倒れる。江本氏は「まさしく今のは、インコース気味のボールですよね。ホームランボールです。詰まって、ボテボテのゴロになってしまう。ここがホームランのでない原因ではないでしょうかね。微妙なタイミングが狂っているんでしょうね」と分析していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加