Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、『めざましテレビ』でアクシデント発生! 動物に接近しすぎて「浴びちゃった」モノ

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、『めざましテレビ』でアクシデント発生! 動物に接近しすぎて「浴びちゃった」モノ

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/04/08
No image

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧が木曜レギュラーを務める情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)が4月8日に放送された。

この日の「いのおピクチャー」では、伊野尾がシルバーのウィッグを被り、顔にペイントを施した写真を公開。スタジオから驚きの声が上がっていたが、伊野尾いわく、これはHey!Say!JUMPが4月9~11日に開催する配信コンサート『Hey! Say! JUMP Fab! -Live speaks.-』の「演出の一環」なのだそう。

「これ、私なんですよ!」と自慢げに話したあと、「モチーフわかります?」と共演者に質問。軽部真一アナウンサーが「デビル?」と答えると、伊野尾は「違います!」と苦笑しつつ、「一応、人魚姫をモチーフにしてて」と明かし、「ほかにもメンバー、いろんなモチーフでメイクしてるんで、よかったら配信コンサート見てください」と宣伝していた。

その後放送された「イノ調」では、コロナ禍にリニューアルしたレジャー施設を調査。千葉県にある「市原ぞうの国」と、東京都・上野の「国立科学博物館」を訪れた伊野尾が、リニューアル後の見どころを紹介していった。

「市原ぞうの国」は以前も同番組でロケを行ったことがあり、今回のリニューアルによってできた新エリア「エレファント スプラッシュ」を見た伊野尾は、「こんなのなかったよね!?」と驚き。水浴びするゾウを間近で見ることができ、その迫力に「すごい! すごい! すごい!」「こんな姿、今までの動物園じゃ見られないよね!」と大興奮。

しかし、あまりにも近づきすぎてしまったため、水浴び中のゾウに鼻で水を掛けられるアクシデントも。「うわっ、ぷっ! 浴びちゃったよ!」とその場から逃げ、「こういうのもあるってことね!?」と驚きながら、どこかうれしそうな表情。その後は警戒したのか、少し離れた場所からゾウの水浴びを見つめていたが、「こりゃ迫力あるわ! 楽しい!」と気に入った様子だった。

次に訪れた「国立科学博物館」では、3月9日からマッコウクジラの巨大骨格標本の展示を開始。なんと全長14メートルにもなるといい、思わず「でっかいねー……」と一言。さらに、「市原ぞうの国」で見たゾウたちと比較し、「あのゾウでデカいと感じる、そのゾウの何倍よ!?」と、さらに衝撃を受けていた。

この放送を見たファンからは、「子どもみたいにはしゃいでる伊野尾くんがかわいかった!」「伊野尾くんと動物って、相性よすぎ」「伊野尾くんがひたすら楽しそうで、こっちまで笑顔になる!」といった声が上がった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加