【スターダム】白川未奈が王者上谷沙弥撃破 夢の戴冠へ「希望に少しだけ光がともった」

【スターダム】白川未奈が王者上谷沙弥撃破 夢の戴冠へ「希望に少しだけ光がともった」

  • 日刊スポーツ(バトル)
  • 更新日:2022/09/23
No image

上谷沙弥に勝利し、感極まる白川未奈(撮影・松熊洋介)

<スターダム:後楽園大会>◇5スターGP2022 ブルースターズ公式リーグ戦◇23日◇東京・後楽園ホール

王者からの勝利に感極まった。「白いベルトが夢」と語る白川未奈が、ワンダー・オブ・スターダム王者の上谷沙弥(25)を撃破した。

勝利後には上谷のベルトを指さし、挑戦をアピール。大きな1勝を手にした白川は「白いベルトのチャンピオンに勝ちました!」と涙ながらに語った。

現在リーグ戦6勝で、ワンダー・オブ・スターダム9回防衛中の上谷相手に予想以上に苦しんだ。劣勢な時間が続くも、中盤以降反撃。コーナーに追い詰め、後頭部へのエルボーからDDTで追い詰めた。最後は上谷のフェニックススプラッシュをかわすと、ツームストンパイルドライバーで仕留めた。格上からの勝利に会場は大歓声に包まれた。

白いベルトに執念を燃やす。2年前にスターダムに来て、これまでのベルト挑戦は、昨年11月の中野たむへの1度のみ。重量級の相手を持ち上げるため、たくさん食べて、スタミナを付けていた“パワフル未奈”からスピード重視にスタイルを変えようと、4キロほど減量。結果がなかなか出なかったが「つらくて心折れそうになるけど、自分を信じている。今日は勝てると信じていた」と前を向く。

優勝はなくなったが、その先の夢につながる勝利となった。「希望に少しだけ光がともった。絶対に全部点灯させて、チャンピオンになる」。白いベルトを巻いて輝く日まで走り続ける。【松熊洋介】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加