AMD、モバイル版のRyzen 5000シリーズを発表 - Zen 3ベース

AMD、モバイル版のRyzen 5000シリーズを発表 - Zen 3ベース

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/01/13
No image

米AMDは1月12日(現地時間)、ノートPC向けの新世代CPUシリーズ「Ryzen 5000 Series Mobile Processor」を発表した。同社最新のデスクトップPC向けCPUであるRyzen 5000シリーズと同世代となる、Zen 3アーキテクチャをベースとしている。ASUS、HP、Lenovoら主要PCメーカーが搭載製品を計画しており、2021年第1四半期から順次リリースされる見通しだ。

Ryzen 5000シリーズを試す 性能編完全版 - Ryzen 9 5950XからRyzen 5 5600Xまで総レビュー

Cezanneの開発コード名でも知られていたモバイル版のZen 3世代Ryzenが正式に発表された。性能重視の「H」モデルと、省電力な「U」モデルのSKUを用意し、Hモデルはさらにゲーマー/クリエイターをターゲットとする「HX」モデルと、TDPを抑えた「HS」モデルにも派生する。ラインナップと主なスペックは以下の表の通り。

最上位の「Ryzen 9 5980HX」は、ブース最大4.8GHzで動作する8コア/16スレッドの構成で、前世代のRyzen 9 4900Hとの比較でシングルスレッド性能は最大23%、マルチスレッド性能でも最大17%の高速化を実現しているという。なお、表にもある通り、5000シリーズであっても、Uモデルの一部にZen 2ベースのものが混じる。UモデルはZen 3+Vega GPUのCezanne(開発コード名)と、Zen 2+Vega GPUのLucienne(開発コード名)の混在ラインナップだと推測される。

笠原光

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加