ペップが劇的勝利のドルトムント戦を振り返る...「一歩ずつしか進むことはできない」

ペップが劇的勝利のドルトムント戦を振り返る...「一歩ずつしか進むことはできない」

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/04/07
No image

ドルトムント戦を振り返ったグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラは、ドルトムントとのファーストレグを振り返ってコメントした。6日、UEFA公式サイトが伝えている。

マンチェスター・Cは6日、チャンピオンズリーグ(CL)・準々決勝ファーストレグでホームにドルトムントを迎えた。試合は前半にシティが先制すると、終盤の84分に同点に追いつかれるも、終了間際の90分にMFフィル・フォーデンが貴重な勝ち越しゴールをあげ、なんとか2-1とリードを奪って第2戦に乗り込むこととなった。グアルディオラ監督は、接戦となったこの試合をこのような言葉で振り返っている。

「今夜の前半は、ボールを持った時にクレバーではなかった。後半ははるかに良かったし、1-0の状態から2点目、3点目を決める大きなチャンスが、2つか3つはあったね。我々が求めるポジションでプレーするためには、良いビルドアップをしなければならない。来週もう一度チャンスが来るね」

「ボルシア・ドルトムントはCLの常連クラブだ。彼らは何年もこの大会でプレーしているし、何をすべきか分かっている。我々は得点を取るため、そこに挑むんだ」

「一歩ずつしか進むことはできない。我々は今夜の試合に勝ちたかった。そしてこれから、ドイツに乗り込んでそこでも勝利を目指す。はるか遠くを見据えているわけではない。常に次の試合なんだ」

ドルトムントのホームで開催されるセカンドレグは、14日に行われる。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加