これがホントの“デスループ”?『ファークライ6』オートセーブによって死から逃れられないプレイヤー現る

これがホントの“デスループ”?『ファークライ6』オートセーブによって死から逃れられないプレイヤー現る

  • Game Spark
  • 更新日:2021/10/14
No image

これがホントの“デスループ”?『ファークライ6』オートセーブによって死から逃れられないプレイヤー現る

もっと画像を見る

ユービーアイソフトが発売するFPSシリーズ最新作『ファークライ6』のオートセーブ機能によって、死から逃れられないプレイヤーの報告が上がっているようです。

本作はメニュー画面から行うセーブやロードが存在せず、進行状況は常にオートセーブされます。そのためやり直しがきかず、プレイヤーはそこで起きたことをそのまま受け入れることになります。しかし今回は、その仕様が悪い方向に働いているようです。

Redditユーザーのu/xDenniK氏がアップロードした動画では、ローディングした直後から画面が灰色になっており、プレイヤーが死亡している状態。その後またローディングに入るも、状況は変わらず死。一瞬のうちにマップを開いたりゲームを再起動したりと対策を試みましたが、プレイが続行できない状態であるとのこと。これは、オートセーブ機能が死の直前に作成されたことで発生している現象です。

ユービーアイソフトの担当者は海外メディアKotakuの取材に対し、「開発チームは恒久的に修正するためにこの問題を調査しています。それまでの間、プレイヤーは誰かとCo-opすることで一時的な解決となります。」とコメント。もし遭遇してしまった場合は、フレンドに協力してもらうのが手っ取り早いようです。

『ファークライ6』は、PC(Ubisoft Store)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに発売中です。

みお

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加