4大大会初決勝のブレイディ「私の日ではなかった」勝負どころでミス...大坂にストレート負け

4大大会初決勝のブレイディ「私の日ではなかった」勝負どころでミス...大坂にストレート負け

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

◇テニス全豪オープン第13日(2021年2月20日 オーストラリア・メルボルンパーク)

No image

決勝で大坂に敗れたブレイディ(AP)

ブレイディは4大大会初の決勝でストレート負け。勝負どころでミスが出て「私の日ではなかった」と振り返った。チャーター機で新型コロナウイルス陽性者と同乗したため、現地入り後は2週間の完全隔離を強いられた。

それでも不満を口にすることなく、自室でマットを立てかけて球を打つなど懸命に調整。協力してくれたコーチとトレーナーに「あなたたちがいなければ、ここには立っていなかった」と感謝の言葉を口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加