巨人直江大輔がシート登板で復帰「違和感なかった」

巨人直江大輔がシート登板で復帰「違和感なかった」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

巨人直江大輔(2020年9月21日撮影)

昨年10月に椎間板ヘルニアの手術を受けた巨人育成の直江大輔投手が“実戦復帰”した。

宮崎キャンプの2、3軍合同練習でシート打撃に登板。カウント1-1の設定で打者7人を無安打、4奪三振の好投でアピールした。「違和感はなかった。実戦からだいぶ空いていますが、それも感じなかった」と支配下復帰へ弾みをつけた。

右太もも裏の張りで離脱し、再合流していた田口も登板した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加