横浜流星、吉高由里子&ファンからの誕生日サプライズに笑顔「ありがとうございます!」

横浜流星、吉高由里子&ファンからの誕生日サプライズに笑顔「ありがとうございます!」

  • クランクイン!
  • 更新日:2020/09/15
No image

映画『きみの瞳(め)が問いかけている』リモート完成報告イベントに登場した吉高由里子、横浜流星<画像をもっとみる>

女優の吉高由里子と俳優の横浜流星が15日、都内で行われたダブル主演映画『きみの瞳が問いかけている』の完成報告イベントに、三木孝浩監督と共に出席。明日24歳の誕生日を迎える横浜に向けてバースデーサプライズが行われた。

【写真】ロングワンピース姿の吉高由里子とスーツ姿の横浜流星が登場!

本作は、運命に拒まれ、すれ違うが故に思いを募らせていく切ないラブストーリー。不慮の事故で視力と家族を失った明香里を吉高が、罪を犯しキックボクサーとしての未来を絶たれた塁を横浜が演じる。

今回が初共演となる2人。初めて会ったのは、監督と3人で行った焼き肉だったそうで、吉高は横浜の印象を「画面で見るより、実際のほうが落ち着いて見えるというか。ピンクの髪のイメージが強かったからかわからないんですけど(笑)お話していてもしっかりしているし、落ち着いていて、真面目にいろんなことを考えている方だなと思いました」と明かした。

一方、横浜は吉高と会ったときは、人見知りもあり緊張しており、心の壁が閉じていたというが「出会って1時間もたたないくらいで見事に開けられましたね。すごいです。現場でも本当に吉高さんが引っ張ってくれたので、助けられました」と語った。

イベントでは16日に24歳を迎える横浜を祝福するサプライズも行われた。MCから「吉高さん発信の企画があるんですよね?」と振られると、吉高は「そうなんです」とカンペを見つめるも、横浜は「見えちゃった! 見ない(笑)」と自ら目隠し。続けて吉高が「明日はなんと! 横浜流星さんのお誕生日があります!」と振ると、リモート参加のファンがスクリーンに映し出され、拍手が贈られた。横浜は「ありがとうございます!」と笑顔を見せ「こんなに幸せな誕生日前日はないですよ」と喜んだ。

その後も、ファンからのバースデーソングと、吉高が運んできた横浜の好きな紫色の花をあしらったケーキがプレゼントされ、会場は一気に祝福ムードに。吉高が「(サプライズは)成功でいいよね?」と心配そうに確認すると、横浜は「はい! 成功です」と頷き笑顔を見せた。吉高は「最近私、思ったんです。急に振られたときに焦っちゃうと、視界が歪むんですよね。これってたぶん明香里の影響が入ってるじゃないかっていう…」と告白し、笑いを誘った。

映画『きみの瞳が問いかけている』は10月23日より全国公開。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加