坂本昌行 5キロのコロナ太り告白「リハーサルでガンガン踊って何とかやせた」

坂本昌行 5キロのコロナ太り告白「リハーサルでガンガン踊って何とかやせた」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/12

「V6」坂本昌行(49)が、12日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演し、新型コロナウイルスによる自粛期間でコロナ太りしたことを明かした。

No image

「V6」の坂本昌行

司会の黒柳徹子(87)から「コロナ太りしたっていうのは本当なの?」と聞かれると、「しましたね。ビックリしました」とあっさり告白した。自粛期間で家の掃除をしていると、もらい物の酒が数々、出てきたという。「捨てるのはもったいないし、『このお酒に合うテイクアウト(の食べ物)は何だろう?』とか、『テイクアウトしたらこの酒飲めるよね』と、その繰り返しで、結構お酒を飲んじゃった」。気づくと「おなか回りが“大人”になってて」、普段は62~63キロほどだった体重が67・5キロまで増えていたという。

特におなかは「ガッとつかめるくらい」だったといい、ダイエットを開始。昨年11月に行った25周年記念の配信ライブに向け、「リハーサルでガンガン踊って何とかやせた」と明かした。40代最後の年。「昔ならちょっとご飯を抜けばやせられた。この年はなかなかやせられない」と苦笑いしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加