大谷翔平が「2022年の野球の顔賞」今季見せた表情の動画投稿 最も面白い脅迫賞に続き選出

大谷翔平が「2022年の野球の顔賞」今季見せた表情の動画投稿 最も面白い脅迫賞に続き選出

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/11/25
No image

エンゼルス大谷翔平(9月30日撮影・菅敏)

エンゼルス大谷翔平投手(28)が、「ピッチングニンジャ」こと投球分析家ロブ・フリードマン氏から「2022年の野球の顔賞」に選ばれた。24日、ツイッターに大谷が今季見せたさまざまな表情を動画にまとめて投稿した。

また、前日には「死球を受けた後に行った最も面白い脅迫賞」も受賞していた。10月4日のアスレチックス戦で、アービン投手から右肘に死球を受けた。一塁に歩きながら、一塁手のブラウンに「明日」と笑顔で話しかけ、ハグをした。ブラウンからは「僕にはやめてくれよ」と返答され、笑い合っていた。

大谷は翌日の10月5日に先発が予定されていた。試合では5回1安打6三振1失点と好投し、与死球はなかった。

◆ピッチングニンジャ Youtubeやツイッターで有名な投球分析家ロブ・フリードマン氏のハンドルネーム。ツイッターアカウントはフォロワー数37万人超え。本職は弁護士だったがMLB公式サイトや専門局ESPNなどでも投球分析を行っており、野球界で最も優れたSNSアカウントとも呼ばれる。ダルビッシュ投手ら選手ともたびたび対談しており、対談動画も公開。彼の動画がきっかけでMLB球団と契約した選手もいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加