阪神才木が公式戦初登板で1回2失点 1軍準備着々

阪神才木が公式戦初登板で1回2失点 1軍準備着々

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

阪神才木浩人(2019年4月24日撮影)

<ウエスタン・リーグ:阪神0-5オリックス>◇31日◇鳴尾浜

右肘痛から復帰を目指す阪神才木浩人投手が、オリックス戦の8回に4番手で今季公式戦に初登板して1回2失点だった。

先頭の紅林はフォークで空振り三振に仕留めたが、杉本、後藤、佐藤優に3長打を浴びた。2三振を奪い、直球の最速は145キロを計測した。18年に6勝を挙げた4年目右腕が、1軍へ向けて着々と準備する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加