モノのデザイン 第75回 シャープがプラズマクラスター除加湿空清の「小型化」でやったこと (前編)

モノのデザイン 第75回 シャープがプラズマクラスター除加湿空清の「小型化」でやったこと (前編)

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/05/22

シャープから4月23日に発売された「プラズマクラスター除加湿空気清浄機 KI-LD50」。空気清浄、加湿、除湿に加えて、衣類乾燥機能まで搭載した1台4役となる製品でありながら、設置面積を雑誌(A4版)見開きサイズ以下までコンパクト化したのが最大の特長だ。本製品の開発背景をはじめ、小型化の実現のカギを握った機構・設計上の先進性、開発過程における秘話などを、商品企画担当者と商品デザイナーの2人に伺った

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加