コロナ対応を怠った疑い 仏前首相などの自宅を捜索

コロナ対応を怠った疑い 仏前首相などの自宅を捜索

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/17
No image

動画を見る(元記事へ)

フランスで新型コロナウイルスへの対応を怠った疑いで、閣僚や前の首相の自宅などが捜索を受けました。

フランスの捜査当局はベラン保健相やビュザン前保健相のほか、前首相の自宅などを家宅捜索しました。新型コロナウイルスの感染防止に必要な措置を怠った疑いが持たれています。当初、マスクは不要としていた政府がその後に着用を義務化するなど対策に不備があったとして、裁判所に苦情が申し立てられていました。
仏・クブロン市、リュドビック・トロ市長:「大臣は(交代後)たった6カ月で前任者と逆のことを言っています。人命がかかっている時にこんな間違いを犯してはいけません」
カステックス首相はベラン保健相を「完全に信用している」とコメントしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加