日野川花火を2022年も福井市4地区が協力開催 クラウドファンディング開始

日野川花火を2022年も福井市4地区が協力開催 クラウドファンディング開始

  • 福井新聞ONLINE
  • 更新日:2022/08/06
No image

日野川沿いに約3千発が打ち上がった2021年の花火大会=2021年10月23日、福井県福井市南江守町から撮影

新型コロナ禍の中で笑顔や元気を届けようと、福井県福井市内の日野川沿い4地区が昨年に続き、花火大会の開催を計画している。4地区は社南、社西、社北、清水北で、10月1日に打ち上げ予定。実行委員会は8月5日、福井県に特化したクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で資金100万円の寄付募集を開始した。

▽実行者:日野川大花火実行委員会
▽目標金額:100万円
▽締め切り:2022年9月16日
▽ギフト:3千円から20万円まで11種類

このプロジェクトは、地域づくり活動の資金をふるさと納税を活用して集める福井市の「ガバメントクラウドファンディング」事業として認定されている。

⇒【詳しくはプロジェクトページ】夜空で繋がる福井市の絆。「日野川大花火」開催にご支援を!

【ミラカナ】福井県に特化したクラウドファンディング(CF)サービス。県内でさまざまなプロジェクトを始める人の資金調達を応援するプラットフォームとして2018年に福井新聞社、福井銀行、レディーフォーが連携して始まった。21年からは福邦銀行も事業に参画した。累計支援額は1億5千万円、プロジェクトの達成率は94%(22年7月末時点)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加