衆院選岡山 予想の顔ぶれ 戦後最短となる選挙戦に挑むのは...【岡山】

衆院選岡山 予想の顔ぶれ 戦後最短となる選挙戦に挑むのは...【岡山】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/10/14
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

戦後最短となる今回の衆院選。岡山の選挙区で14日の時点で立候補が予想される顔ぶれをまとめました。

岡山1区です。自民党・前職の逢沢一郎さん、立憲民主党・新人の原田謙介さん、共産党・新人の余江雪央さんの3人が立候補を予定し、県都決戦は三つ巴の戦いとなる公算が大きくなっています。

岡山2区です。自民党・前職の山下貴司さん、立憲民主党・前職の津村啓介さんによる与野党一騎打ちとなる見通しです。

岡山3区です。自民党・前職の阿部俊子さん、立憲民主党・新人の森本榮さん、共産党・新人の尾崎宏子さん、無所属・新人の平沼正二郎さん、県内最多の4人が立候補の構えを見せています。

岡山4区です。自民党・前職の橋本岳さん、立憲民主党・前職の柚木道義さん、13日共産党が候補者擁立の取り下げを発表し、前職同士の初の一騎打ちとなりそうです。

岡山5区です。自民党・前職の加藤勝信さん、立憲民主党・新人のはたともこさん。共産党・新人の美見芳明さん。前の官房長官に新人2人が挑む構図となりそうです。

衆議院議員選挙は10月19日に公示され、31日に投開票が行われます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加