マレーら 英エキシビ31日結果

マレーら 英エキシビ31日結果

  • tennis365
  • 更新日:2020/08/01
No image

(左から)アンディ・マレーと母のジュディ : 画像提供 ゲッティイメージズ

テニスのエキシビションマッチ「ジェームスプレイスストリート・バトル・オブ・ザ・ブリッツ・チーム・テニス」は7月31日、K・エドモンド(イギリス)らのブリティッシュ・ブルドッグスがA・マレー(イギリス)らのユニオン・ジャックスにポイントを41-32でリードした。

【YouTube】これぞプロの超高速フォアハンド! 【テニス 関口 周一】と対決

>>YouTube テニス365チャンネル<<

同イベントは27日から8月2日まで行われる無観客エキシビションマッチ。イギリス人選手が2チームに分かれて男女シングルス・ダブルス、ミックスダブルスを行い、勝敗によってチームに与えられる合計獲得ポイントを競う。

勝利した試合によってチームが獲得できるポイントは1〜5ポイントで分けられている。イベント期間で先に60ポイントに達したチームが勝利となる。

【31日の結果は以下の通り】
()内は勝利チームが獲得できるポイント

(2)J・ブラージ(イギリス) 7-5, 6-0 B・グレイ(イギリス)

(2)D・イングロット(イギリス)/A・グレイ(イギリス) 6-7, 2-6J・マレー(イギリス)/ L・グラスプール(イギリス)

(2)M・ラムスデン(イギリス) 1-6, 0-6H・ワトソン(イギリス)

(2)K・エドモンド 6-3, 6-4D・エヴァンス(イギリス)

(3)C・ノリー(イギリス)/J・コンタ(イギリス)6-4, 7-5 J・マレー/ O・ニコルス(イギリス)

(1)E・シルバ(イギリス) 2-6, 6-4, [6-10] N・ブロアディ

(2)C・ノリー 7-5, 3-6, [10-8] R・ペニストン(イギリス)

(3)H・ダート/L・ブロディ(英国)6-4, 6-4 L・グラスプール/ K・ボールター(イギリス)

[PR]「テニスツアー再開!全米OP開幕!優勝で振り返る錦織圭大坂なおみ、これまでの偉業」
テニスツアー再開と全米オープン開催決定を記念し、錦織圭・大坂なおみが残した数々の優勝シーンをプレーバック!日本が誇る2人のすごさをあらためて見つめ直す特別番組をWOWOWで無料放送。

【放送日】
8/2(日)午後5:00 ※無料放送

■詳細・放送スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加