阿部詩「自信を付けて日本に帰りたい」 柔道GSカザン大会へ出発

阿部詩「自信を付けて日本に帰りたい」 柔道GSカザン大会へ出発

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/02

柔道のグランドスラム(GS)カザン大会(ロシア、5~7日)に出場する東京五輪女子52キロ級代表の阿部詩(日体大)が1日、羽田空港から出発し、「調整は順調。自信を付けて日本に帰りたい」と意気込んだ。

No image

阿部詩

阿部は3月のGSタシケント大会で約1年ぶりに実戦復帰し優勝も、決勝は不戦勝になるなど内容は消化不良。「物足りなかったので(五輪前にもう1試合)出ようと思った」と話し、本番前最後の実戦に臨む。

70キロ級の新井千鶴(三井住友海上)も「やりにくい組手の形にされても、嫌がらずに自分の形にして試合を展開できれば」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加