園児36人ピンチ...保育園運営費まさかの差し押さえ

園児36人ピンチ...保育園運営費まさかの差し押さえ

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/11/21
No image

動画を見る(元記事へ)

園児36人の行き場がなくなるかもしれません。賃金トラブルを抱えた社会福祉法人が運営する東京・足立区の保育園が、裁判所に運営費を差し押さえられたことが分かりました。

運営費が差し押さえられたのは、足立区の「新田三丁目なかよし保育園」です。保育園を運営する社会福祉法人「南流山福祉会」は元の経営陣と現経営陣が賃金を巡ってトラブルになり、6月に現経営陣が裁判所に賠償を命じられていました。保育園の運営に保護者の不安が増すなか、今月20日に緊急の保護者会が開かれました。
保護者:「ここからどうなっていくのか、という感じはします。不安しかないです」
法人に保育園の運営を委託していた足立区は委託を取りやめ、区が直接運営するなどの対応策を検討しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加