セリーヌ・シアマ監督の過去作『トムボーイ』公開日決定!ポスタービジュアルも

セリーヌ・シアマ監督の過去作『トムボーイ』公開日決定!ポスタービジュアルも

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/07/21
No image

ロール?ミカエル? - (C) Hold-Up Films & Productions/ Lilies Films / Arte France Cinema 2011

カンヌ国際映画祭で脚本賞とクィア・パルム賞を受賞した『燃ゆる女の肖像』のセリーヌ・シアマ監督の過去作にして長編2作目である『トムボーイ』が、9月17日より公開されることが発表され、あわせてポスタービジュアルも公開された。

2011年にインディペンデント映画として製作され、日本の劇場では未公開だった本作は、第61回ベルリン国際映画祭でテディ賞審査員特別賞を受賞したほか、世界各国の映画祭で高い評価を得た。引っ越し先で「ミカエル」と名乗り、男の子として過ごそうとする10歳の少女ロールが主人公だ。新しく出会った友人たちや少女リザとの出会いを通して、ジェンダーとアイデンティティーを模索する主人公の姿が描かれる。

公開されたポスタービジュアルには、ゾエ・エランふんするロール(=ミカエル)が真っすぐ前を見つめる姿が映り、「きみの名前は?」というキャッチコピーが添えられている。オーディションで出会ったゾエについて、シアマ監督が「逸材だった」と語ったのも納得の存在感を放っている。(今井優)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加