BE:FIRST、「MTV VMAJ」ライブで2曲披露! それぞれの持ち味を存分に発揮

BE:FIRST、「MTV VMAJ」ライブで2曲披露! それぞれの持ち味を存分に発揮

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/11/25
No image

ボーイズグループのBE:FIRSTが25日、都内で開催されたMTV主催のスペシャルイベント「MTV VMAJ 2021 -THE LIVE-」に出演し、「Gifted」と「Shining One」をパフォーマンスした。

BE:FIRST、ライジング・スター・アワード受賞で決意新た「皆さんのもとに素敵な音楽を」

「MTV VMAJ」は、年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード。この1年に世に送り出された数々のミュージックビデオの中から、18部門の最優秀作品と7部門の特別賞が決定し、BE:FIRSTは「ライジング・スター・アワード」を受賞した。

ライブでは、「Gifted」と「Shining One」と披露。美しいダンスや迫力のあるダンス、伸びやかな歌声や力強い歌声など、それぞれの持ち味を存分に発揮していた。

パフォーマンス前にはそれぞれ声出しを繰り返して熱心に最終チェック。振り付けやフォーメンションのチェックも、互いに気づいた点を指摘しながら行っていた。笑顔を見せながら会話する姿も見られ、楽しんでいるようだった。

また、立ち位置などスタッフから指示されると、「はい」とハキハキと対応。LEOは半歩前に出ていると指摘されると「すみません、半歩前に出る癖があって」とおちゃめに返し、再び同じ指摘を受けると「すみません、学習能力がなくて」と照れ笑い。好青年ぶりがにじみ出ていた。収録がすべて終わると全員で「ありがとうございます」と元気よくあいさつ。立ち去る際にも「ありがとうございます」とすれ違うスタッフ一人ひとりにあいさつしていた。

パフォーマンス前には受賞コメントを収録。「初めまして。BE:FIRSTです。このたびはライジング・スター・アワードを受賞させていただきました。ありがとうございます」と感謝し、「このような素敵な賞をいただき本当に光栄です。これからもっと活躍できるように、そして皆さんのもとに素敵な音楽を届けられるように頑張っていきますので、これからもぜひ応援よろしくお願いします」と決意を述べた。

受賞アーティストが出演する「MTV VMAJ -THE LIVE-」は、昨年に続き新型コロナウイルス感染対策のため、無観客での開催となり、イベントの模様はMTVにて12月18日19時より放送、同時にHuluでも配信される。出演者はBE:FIRST、日向坂46、JO1、milet、三浦大知、NiziU、乃木坂46、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、緑黄色社会、櫻坂46、優里、ずっと真夜中でいいのに。。ライブパフォーマンスに加え、全18部門の中から一般投票で最も投票数を獲得した「最優秀ビデオ賞」の発表が行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加