『宇宙戦艦ヤマト』40年ぶりオールナイトニッポンに 中村繪里子司会で1.15放送

『宇宙戦艦ヤマト』40年ぶりオールナイトニッポンに 中村繪里子司会で1.15放送

  • クランクイン!
  • 更新日:2021/01/13
No image

アニメ映画『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』ポスタービジュアル<画像を拡大する>

ラジオ番組『オールナイトニッポンGOLD ~『「宇宙戦艦ヤマト」という時代』スペシャル~』が、ニッポン放送ほかにて1月15日22時から生放送される。ヤマト直撃世代である元ニッポン放送アナウンサーの上柳昌彦と、作中で桐生美影役を演じる声優・中村繪里子がメインパーソナリティーを務め、出演者と『宇宙戦艦ヤマト』の魅力を語り合う。

【動画】制作中の新規カットも 『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』特報映像

『宇宙戦艦ヤマト』を冠したオールナイトニッポンが放送されるのは40年ぶり。『2199』『2202』の音楽を担当し、親子二代にわたりヤマト音楽を創造してきた宮川彬良の集大成として、1月15日に「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト2202」のCDがリリースされることを受け、今回の放送が決定した。

番組には、宮川のほか、『宇宙戦艦ヤマト』シリーズの構成・監修・脚本を務める福井晴敏も登場し、脚本や音楽の視点から『宇宙戦艦ヤマト』の魅力を掘り下げていく。また、リスナーからは「私と宇宙戦艦ヤマト」というメッセージテーマでメールも募集している。

なお、同日から『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』シリーズを中心に再構成した特別総集編『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』の劇場公開も当初予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大と緊急事態宣言に鑑み、公開延期が決まっている。

『宇宙戦艦ヤマト』シリーズは、1974年のテレビシリーズから始まるSFアニメーションの金字塔。77年には映画『宇宙戦艦ヤマト 劇場版』、78年に映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』が公開され大ヒットを記録、以降はシリーズ作品を重ねるたび話題を呼んだ。人気の渦中にある77~80年に、オールナイトニッポンにて『宇宙戦艦ヤマト』のラジオドラマが放送され、こちらも大反響となった。

2012年には最初のテレビシリーズをリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』シリーズの劇場上映とテレビ放送が始まり、新たなファンを含め大きな支持を獲得。その続編として『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフに制作された『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』は、『2199』シリーズを上回る劇場動員を記録した。

特別ラジオ番組「オールナイトニッポンGOLD~『「宇宙戦艦ヤマト」という時代』スペシャル~」は、ニッポン放送ほかにて1月15日22時より2時間生放送。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加