お茶カフェ「フジヱラボ」が関西初上陸、個性派3色ラテも

お茶カフェ「フジヱラボ」が関西初上陸、個性派3色ラテも

  • Lmaga.jp
  • 更新日:2022/11/26

「新しい」「おいしいお茶見つけた」と東京・新宿で人気を集める「山本山 フジヱラボ」が、関西に初上陸。12月7日より「阪神梅田本店」(大阪市北区)にておこなわれる『第2回 阪神日本茶フェス』への出店が決定した。

No image

12月7日〜12日の期間限定で、「阪神梅田本店」(大阪市北区)に出店するカフェ「山本山 フジヱラボ」

テイクアウト専門店として百貨店「新宿高島屋」のなかに店を構える同店。和紅茶×ラムレーズン、ほうじ茶×コーラ、抹茶×ソーダといった珍しいコンビネーションが数多く味わえ、「全部気になる」「飲み始めは抹茶とチョコにした」「ついいろいろ試してしまう」と、SNSでの口コミでは好評なようだ。

今回はそんな同店が関西に初上陸。日本茶の楽しみ方を再解釈するイベントへの参加となり、期間中にしか出合えない緑×白×赤のコントラストが美しい「HANSHINラテ(アイスみ)」(600円)や濃厚な甘みが特徴の「ルビーチョコ抹茶ラテ(ホット)」(650円)、また「手点て抹茶ソーダ(アイス)」など、数種類のメニューがスタンバイ。

パッケージはどれも店名ロゴ「フジヱラボ」があしらわれたスタイリッシュな仕様となっており、アイスの透明カップにカラフルなドリンクが入ると、手元映えは間違いなさそうだ。期間は12月7日〜12日の期間限定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加