今年の旅路を振り返ろう!『No Man’s Sky』2022年開催の「共同探検」が再登場

今年の旅路を振り返ろう!『No Man’s Sky』2022年開催の「共同探検」が再登場

  • Game Spark
  • 更新日:2022/11/25
No image

今年の旅路を振り返ろう!『No Man’s Sky』2022年開催の「共同探検」が再登場

もっと画像を見る

No image

Hello Gamesは、惑星探索ADV『No Man’s Sky』のアップデート4.07を配信しました。今回のアップデートではゲームプレイの改善に加え、今年に行われた「共同探検」が再プレイ可能となります。

「共同探検」は本作のゲームモードのひとつであり、新規にセーブデータを作成するとプレイが可能に。共同探索モードでは独自の目標「マイルストーン」を達成していくことで、宇宙船やコンパニオンなどの報酬が獲得できます。

No image
No image

今回のアップデートでは前年に引き続き、今年に開催された共同探検#5~#8までのイベントが期間や内容など、調整されたかたちで再登場します。

本来の共同探検の期間は一ヶ月程度のものでしたが、今回の復刻版では2週間となっています。それぞれの共同探検の開催期間については下記の通りです。

共同探索 #5「宇宙生物学」(Exobiology)
11月24日~12月8日

共同探索 #6「荒廃」(Blighted)
12月8日~12月22日

共同探索 #7「リバイアサン」(Leviathan)
12月22日~2023年1月5日

共同探索 #8「北極星」(Polestar)
1月5日~1月18日

また、公式サイトでは『No Man’s Sky』の2022年のアップデートの振り返りも行われています。地上における戦闘システムの大幅な見直しがなされた「Sentinel」を皮切りに、空中戦の改修や宇宙海賊が登場した「Outlaws」、貨物船のアップデートに焦点をあてた「Endurance」などが配信。10月にはニンテンドースイッチ版の発売、それに伴ったシステム刷新の「Waypoint」など、今年も数々のアップデートが実施されました。

登場から6年、当時の不評を乗り越えて継続したアップデートが配信され続けている本作。開発も「2022年は『No Man’s Sky』の誕生から6年目になりますが、今年はこれまでで最も多忙な1年でした。」ともコメントしています。

現在はmac版、PSVR 2版の対応に向けた開発の途中であり、PSVR2版については2023年2月のアップデートより登場予定とされています。

No image

そのほか、ゲームプレイ改善を目的としたバグの修正などがアップデート4.07では行われています。詳細はパッチノートをご確認ください。

『No Man’s Sky』は、PC(SteamGOG.com)/PS4/PS5/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに配信中です。

kurokami

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加