【超絶グルメ】吉野家しじみ汁のしじみが大量すぎて凄いぞ! というので実際に食べたら凄かった「しじみチャンス」

【超絶グルメ】吉野家しじみ汁のしじみが大量すぎて凄いぞ! というので実際に食べたら凄かった「しじみチャンス」

  • 東京メインディッシュ
  • 更新日:2021/01/12
No image

吉野家のしじみ汁が凄いらしい。しじみの量が尋常ではないという。味噌汁が68円なのに対し、しじみ汁は158円だ。味噌汁より2倍以上の価格はするものの、値段以上のしじみ量に圧倒されるという。実際に食べてみた。

・たっぷりとしじみが沈んだお椀

牛丼と生卵、そしてしじみ汁をオーダー。テーブルにやってきたのは、たっぷりとしじみが沈んだお椀。飲む前の段階、目視ではしじみ量が良く変わらないかもしれないが、お椀を持つとズッシリと重量感。

・飲めばしじみがその姿を現す

ズズッとしじみ汁を飲みつつ、旨味濃厚な牛丼を楽しむ。その美味しさに舌鼓を打っていると、ついにしじみがその姿を現す。数百万年前に沈没したお宝船の財宝の如く、しじみ汁の海底には大量のしじみが沈んでいた。しっかり身も入っている。つまんで食べると……、ウマイ。

No image
No image
No image
No image

・客の立場からするとコストパフォーマンス抜群

このしじみ汁、すこぶる牛丼に合う。しじみ一粒一粒、しっかりつまんで完食した。うまいのだから一粒たりとも無駄にしたくない。それにしても、こんなにしじみを投入してよいのだろうか。経済的な「儲かるの?」という意味で。客の立場からするとコストパフォーマンス抜群なしじみ汁。

・しじみを食材に使用した吉野家に敬意

管理と処理と廃棄に手間がかかるにも関わらず、美味しさを追求し、しじみを食材に使用した吉野家に敬意を表したい。しじみチャンスをありがとう。もっとしじみチャンスをいただきたい。ちなみに「牛丼ツユナシ+生卵」という食べ方も美味しいらしいので試してみて欲しい。

もっと詳しく読む:【超絶グルメ】吉野家のしじみ汁のしじみが大量すぎて凄いぞ! というので実際に食べたら凄かった「しじみチャンス」(東京メインディッシュ)https://main-dish.com/2021/01/12/yoshinoya-shijimi-gyudon/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加